山田 邦雄

ロート製薬株式会社 代表取締役会長 兼 CEO
山田 邦雄
1956年1月23日生

略歴

1979年     東京大学理学部物理学科卒業
1980年     ロート製薬株式会社 入社
1990年     慶應ビジネススクールMBA(経営学修士)取得
1991年     ロート製薬株式会社 取締役 就任
1992年     同 専務取締役 就任
1996年     同 代表取締役副社長 就任
1999年     同 代表取締役社長 就任
2009年     同 代表取締役会長 兼 CEO 就任


入社後、営業職、マーケティングを経て、専務就任。社内風土改革を行い、当時珍しいオープンオフィス、役職ではなく「~さん」という呼称等、社内の風通しを良くし、スピードを高める取り組みを行った。現在も会社の事業を超えて社会に貢献するための新たな取り組みに力を入れる。

ロート製薬は、1899年に胃腸薬「胃活」で創業し、1909年には「ロート目薬」を販売。その後、「メンソレータム」でスキンケア商品を販売開始し、人と時代に寄り添う商品開発を行ってまいりました。現在では「肌研(ハダラボ)」「OXY(オキシー)」「Obagi(オバジ)」等、製薬会社発の高機能・高品質の化粧品ブランドを多数展開しています。最近では「食」「再生医療」という新たな事業に参入し、「健康寿命を延ばす」ことを目標にあらゆる商品やサービスの提案を考えています。2015年には経済産業省と東京証券取引所より、従業員の健康管理を経営的な視点で考え、取り組んでいる企業として「健康経営銘柄」に選定されました。今後も、日本人や世界の人の健康に貢献する企業として、地域やお客様に貢献できる、新たな価値を生み出していきたいと考えております。

また、事業活動の発展だけではなく、「社会の公器」としての社会的責任を果たすことこそが、企業としての使命であると考え、「次世代支援」活動を1つの柱として積極的に取り組んでいます。